【日本納豆PRセンター】納豆に関する川柳

日本を代表する伝統食品である納豆は、もともとは冬の食べ物でしたが、江戸時代後期の文化・文政時代より、食文化として通年化してきたと言われています。
江戸時代の川柳集『誹風柳多留』(はいふうやなぎだる)にも、納豆に関わる川柳がたくさん載っています。